オルソケラトロジーとは

オルソケラトロジーとは就寝中に特殊なハードコンタクトを装用し、日中は裸眼で生活できるようようにする近視矯正の方法です。
当院では厚生労働省認可の東レ社コレクトというレンズを使用しておりますが、この治療は保険外診療であることをご理解下さい。
またすべての患者様に使用できる訳ではなく、軽度〜中等度(−1〜−4D程度)の近視の方が適応であり、強度近視または乱視が強い場合は適応となりません。

オルソケラトロジーのしくみ

近眼の状態

就寝中の状態

翌朝の状態

オルソケラトロジーの特徴

  1. 1レーシックのように手術を行わず、角膜の形を変化させるだけなので、中止ややり直しも可能です。

  2. 2レンズ内のカーブが眠っている間にゆっくり優しく角膜を整えます。

  3. 3レンズを外した後も角膜はその形を長時間キープするので、日中は裸眼で快適に生活することが可能です。

  4. 4角膜の中央と周辺・中間部分の3カ所で合わせます。眠っているときにずれたりする心配はほとんどありません。

  5. 5治療可能年齢は小学生〜60歳頃までと幅広く、若い方への治療にも適しています。

  6. 6軽度・中軽度の近視(0.05〜0.1程度)で2週間近くで0.7〜1.0まで回復します。 ※個人差有り

宇野眼科のオルソケラトロジー

眼科専門医処方

オルソケラトロジーレンズは、通常のコンタクトレンズと異なり、トレーニングを受けた眼科専門医の施設のみでの処方となります。宇野眼科はトレーニングを受けた施設ですので、安心してご利用いただけます。

レンズは厚生労働省認定
東レコレクトを使用

日本人の
角膜形状に
適している
高い
酸素透過性
ハードなのに
柔らかい
しなやかで割れにくい「やわらか素材」使用
厚生労働省認定 東レコレクト
※実際にレンズを曲げると使用できなくなりますので、ご自身のレンズでは絶対にお試しにならないでください。

当院での治療の流れ

初診時

保険診療

視力、眼圧、角膜形状解析、角膜内皮測定を行います。その上で適応を判定します。適応があれば次回の予約を行います。このとき診療代が3割負担の方で約3,000円かかります。

↓

予約再来

保険外診療

実際にレンズを装用し、体感して頂きます。装用練習を行ったうえで問題がなければレンズを1週間貸し出し致します。
1週間後再来していただき(診療代はありません)視力検査、診察を行い、ご本人にご納得いただける結果であればレンズを発注します。もしご不満があればここで治療は中止します。

※ このときレンズの保証金を56,000円お預かり致します。
1週間後再来時に返金致します。
レンズは必ずご返却ください。なお貸し出し中に万一破損紛失された場合は1枚32,400円請求させて頂きます。

↓

レンズお受け取り日

要レンズ代金

両眼購入にて162,000円(税込)、片眼購入は86,400円(税込)となります。これには以後の定期検査代金 <購入後1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月後> および点眼代を含みます。 レンズ洗浄液は1ヶ月以後別途購入していただきます。その後3ヶ月毎の定期検診(診療代が税込3,240円必要)を行い、視力・角膜の状態・またレンズの状態をチェックしますので、毎回レンズをご持参ください。

※ 購入後のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。

購入後のご注意

レンズの交換時期はおよそ2〜3年ですが、個人差やケアの仕方によって異なります。再作の場合は1枚32,400円(税込)です。
また、メーカー保証期間として度数交換は購入後3ヶ月まで、破損は6ヶ月まで方眼1枚ずつ無料交換が可能です。ただし、紛失の場合は保証対象外となります。

お支払い方法

代金はすべて現金一括払いでお願いしております。
クレジットカードのご利用はできません。

オルソケラトロジーの費用一覧

1週間貸し出し体験時レンズ保証料金(預かり金) 両眼・片眼ともに、56,000円   ※要返却
レンズ購入料金 両眼 162,000円(税込)
片眼 86,400円(税込)
両眼・片眼ともに3ヶ月分の洗浄液・点眼込
3ヶ月ごとの定期検査 3.240円(税込)/1回

※現金の一括払いでお願いしております。クレジットカードご利用はできません。

注意事項

  • 近視の度数によってはオルソケラトロジー治療ができない場合もございます。
  • 保険適用外となります。レンズ代や検査費に関してご不明な点があれば、お問い合わせください。

よくある質問

Qオルソケラトロジーはどんな人に向いているのですか?

A角膜が柔らかく、年齢制限により近視矯正手術が出来ない若い方や、スポーツ選手・視力に規定がある職業の方におすすめします。

Q遠視の私でも効果があるのでしょうか?
A残念ながら遠視への効果はありません。近視に対して大きな矯正効果が現れます。また、近視の半分程度の乱視なら十分に矯正することができます。
Qレンズを外したあとはどれくらい効果が続くのですか?
A1回目の装着で翌日のお昼頃まで効果が続きます。装着時間が長いほど継続力も長くなり、一週間ほどで裸眼生活が送れるようになります。(個人差有)
Q個人差とはどのように出てくるのでしょうか?
A角膜が柔らかい若い方には早く効果が現れます。強い近視の場合は完全矯正が難しかったり、十分な睡眠時間を取れない方も効果が出るまで時間を要します。
Q毎日装着しないといけないのでしょうか?
A近視の強さや年齢により違いが出ます。毎日装着する方もいらっしゃれば、1週間に2、3回の装着で良い方もいます。
Q車の運転は可能ですか?
A視力が安定するまでに個人差がありますので、毎日運転をされる方にはあまり適していないとお考えください。暗い場所では光を取り入れるために瞳孔径が大きくなり、ライトや街灯が眩しくなることがあります。
Q早く矯正効果を出したいので日中も装着したいのですが…
A基本は夜眠っているときの装着になります。昼間の装用を望まれる場合は医師の事前確認が必要です。
Q異物感や痛みは我慢した方がよいですか?
Aハードコンタクトレンズを利用するため、はじめはゴロゴロした感じがしますが、角膜が矯正されるにつれ異物感は薄れます。しかし、大量に涙が出るような場合は矯正効果を弱めますので、一旦医師にご相談ください。
Qドライアイでも使えますか?
A就寝時の装着ですので、医師の管理のもと涙の少ない方や乾きやすい方でも使用が可能です。また、アレルギー性結膜炎の方は寝ている間に目をこすらないよう、同時に治療も受けましょう。

当院での手術は基本的に日帰りで行っております。
全身麻酔など入院が必要な患者様は、提携病院である佐世保共済病院の開放病棟にて手術を行います。
また光線力学療法も佐世保共済病院にて行います。